マーク・ニューソン氏がデザインした NIKE ZVEZDOCHKA が10年の時を経て限定版として再び登場


2004年に初めて登場し、これまでなかった美を追求し、宇宙から着想を得てデザインされた「Nike ZVEZDOCHKA(ナイキ シュベドッカ)」は、人々の心を魅了し、注目を集めた。
当時の「Nike ZVEZDOCHKA」は大胆で上品で、快適でそして多才だった。シューズとしての機能とアートの両面を兼ね備え、これまでにない複数の構造を搭載した「Nike ZVEZDOCHKA」は、広く話題を集めた。
ナイキでは、発売当初から「Nike ZVEZDOCHKA」がもたらした興奮をいまに至るまで感じることができる。新しい問題を提起することでイノベーションを促進してきたが、「Nike ZVEZDOCHKA」もその例外ではなかった。シューズの製法を一から見直し、カスタマイゼーションや環境への配慮を意識した、デザインに関する対話のきっかけとなった。

「プロジェクトを始めると、次のプロジェクトが始まるまでいったい何を学んだか分からないことが多くあります。Nike ZVEZDOCHKAのデザインにおいては、組み合わせ可能な4つのパーツを搭載したシューズという、型破りなデザインを誕生させたという自負がありました。シンプルな過程でしたが、プロダクトづくり、さらにカスタマイズの可能性を追求することができました。これは、機能性に富んだイノベーションを追求することで、全く新しい美的感覚を磨くことができた、優れた例と言えます。」
とナイキインクのCEO「マーク・パーカー」氏は述べている。

「機能性という観点では、宇宙飛行士を意識して複数の用途を持たせたシューズづくりをしようとアイディアを膨らませることができたのは、ロシア連邦宇宙局での自らの経験のおかげでした。」と「マーク・ニューソン」氏はその当時を振り返る。

今回の宇宙とのつながりは、プロダクト名にも関係している。「Nike ZVEZDOCHKA」という名前は、1961年に人口衛星スプートニク10号に乗船したロシアの犬の名前にちなんでつけられている。
「Nike ZVEZDOCHKA」は画期的なエンジニア技術を駆使して誕生した。コンピューター上で終始デザインされたシューズは、外側のケージ、取り付け可能なアウトソール、インナースリーブ、インソールという組み合わせ可能なパーツで構成されている。これらのパーツは複数の組み合わせでも、単独でも着用が可能で、多様な用途や異なる環境に合わせることができる。

通気孔を施したバスケットは、他のパーツをつなぎ合わせる土台となっている。素足に限りなく近い履き心地で、インナースリーブには柔軟性と耐久性に優れた素材を採用し、足全体を覆いかぶせることで悪天候から足を保護する。内側の中敷きのかかと部分には”Nike Zoom Air”が搭載し、クッショニング性を提供。さらに、アウトソールをバスケットにはめ込むことで、シューズとして使用できる。

「Nike ZVEZDOCHKA」はナイキにおける環境に優しいデザインの起源の一つ。「Nike ZVEZDOCHKA」は”Nike Considered Design”の精神に忠実にデザインされた。この精神には、デザインや製造過程で生まれる廃棄物を削減することに取り組むナイキの真摯な姿勢が含まれている。特に、組み合わせ可能なパーツというコンセプトにより、これまでのシューズ製法過程で必要とされてきた接着剤の多くを使用せずにすむ。ナイキ初となる取組みの1つである”無限に再利用を可能にする商品づくり”を実現することができた。

「Nike ZVEZDOCHKA」が登場してから10年が経過し、「マーク・パーカー」氏および「マーク・ニューソン」氏がこのプロダクトのデザインについて振り返った。

- Nike ZVEZDOCHKAは全く新しいシューズ製法を採用しています。これまでの発想を覆すものですが、デザインにおいて現状を180度変える重要性とは何でしょうか?

マーク・パーカー氏 : 従来型の発想を覆し、新しいモデルを作ることが必要になることがあります。これは、意味のある変化をもたらすためです。これまでのシューズ製法である裁断・縫製加工では、Nike ZVEZDOCHKAを誕生させることは不可能でした。とはいえ、最初に思いついたアイディアから、ここまでのデザインまで発展させることができるとは想像もしていませんでした。適切な方法で、タイムリーに、正しい質問をなげかけることに尽きると思います。

どんなことでも、常にバランスが重要だと考えています。自分がデザインしたプロダクトに感情的に働きかけるためには、最初からやり直す必要はありません。突破口を開くことは重要ですが、これまで以上に優れたものをつくるろうとする、真のアートを追求することも重要です。

マーク・ニューソン氏 : デザイナーとして、私が思うことは、限界に挑戦することが重要だということです。未来を見据えて、将来がどうなっていくかに思いを馳せることが必要になります。それができなければ、デザイン自体は意味がなくなってしまいます。私にとってデザインとは、常に新しいテクノロジー、過程、素材を使って、新たな可能性を追求することです。つまり、様々な業界の方としっかり意見交換をしていくことが重要になります。

Nike ZVEZDOCHKAは今後も、ナイキやナイキ以外の場所でのデザインにどのような影響を与え続けていくと思いますか?

マーク・パーカー氏 : Nike ZVEZDOCHKAには、カスタマイズ、組み合わせによるポテンシャル、環境への配慮、さらに製造に至る可能性の扉を開いていこうという考えがあり、将来が楽しみになります。

デザインは繰り返しの作業から生み出されるものです。1つのアイディアにより別のアイディアが生まれます。今後の話になりますが、カスタマイズと様々なパーツの組み合わせにによってもたらされる将来的な可能性を想像するだけで、ワクワクします。もちろん、環境に優しいデザインに関しては、Nike ZVEZDOCHKAの影響力はこれからも続いていくものです。将来に立ちはだかる制約をNike ZVEZDOCHKAが取り除いてくれました。こういった制約をなくしていくことが、我々が目指すゴールです。

マーク・ニューソン氏 : 大まかに言いますと、Nike ZVEZDOCHKAがもたらす影響は、これまでもそうでしたが、デザイン上の課題に発想を変えて取り組んでいく重要性をもたらしたことだと思います。人々が今回のシューズをプロダクトとして、実際にそして気持ちの面でも受け入れてくれることが重要です。

「Nike ZVEZDOCHKA」の10周年を記念して、2014年12月29日(月)にオリジナルカラー5色が NIKE.COM/NIKELAB および NikeLab DSM GNZ 限定販売。

Photo01 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場

NIKE ZVEZDOCHKA

発売日   : 2014年12月29日(月)
価格    : 32,400円(税込)

お問い合わせ
NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77

» NIKE.COM/NIKELAB

Photo02 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo03 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo04 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo05 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo06 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo07 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場
Photo08 - 10年の時を経て時代を先取りするデザインである NIKE ZVEZDOCHKA が限定版として再び登場