Features

Reebok CARSTON MID "Affili ART COLLECTION" "RYAN McGINNES" June 14, 2011

Photo01 - Reebok CARSTON MID


新進気鋭のアーティスト「RYAN McGINNESS (ライアンマクギネス)」とのコラボレーションモデル「CARSTON MID "Affili ART COLLECTION" "RYAN McGINNESS提案モデル"」が全世界店舗限定にて展開され、国内では2011年6月19日にリニューアルオープン1周年を迎える「mita sneakers (ミタスニーカーズ)」のみでゲリラリリースが決定。
今作は"CMYK"をカラーテーマに表現。「アッパー」カラーに落とし込まれた"CMYK"とは「CYAN(シアン)」「MAGENTA(マゼンタ)」「YELLOW(イエロー)」のKEY TONE(色調)を指し、この4カラーの組み合わせで全ての色を表現出来るという色の表現方法の1つ。更に「シュータン」「ヒール(踵)」にはRYAN McGINNESS自身の「アートワーク」を「刺繍」で施し、左右比対称で配置されたカラーリングやグラフィックアーティスト「KR」が開発に携わるブランド「KRINK(クリンク)」の「K-70 PERMAMENT INK MARKER(K-70パーマメントインクマーカー)」を収納出来るように「アンクル」部に取り付けられた「ペンループ」など「RYAN McGINNESS」がアトリエで活動する事をベースにデザインされた「CARSTON MID」は他に類を見ない独創的な1足に仕上がっている。

RYAN McGINNESS (ライアンマクギネス)
1972年に「アメリカ」で誕生し幼少期からアートデザインに囲まれた環境で育った「RYAN McGINNESS」は大学時代に「ANDY WARHOL美術館(アンディウォーホル美術館)」でインターンを経験し、「JEAN MICHEL BASQUIAT」と同様に「ANDY WARHOL(アンディウォーホル)」の魅力に取り付かれたグラフィックアーティストの1人。1994年に「ニューヨーク」に移り住んでからは活動の幅をを拡げ、その才能は世界中に響き渡るようにる。これまでに「SONY(ソニー)」「IBM(アイビーエム)」「MTV(ミュージックテレビジョン)」などの大手企業のデザインワークを手掛けると同時にストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」の為にスケートボードデッキのアートワークを制作するなどデザイナーとしても高い評価を受け、現在では"新しい記号学の第一人者" "記号を昇華させ芸術まで高められる人物"と称され、芸術家としての地位も確立している。

Reebok CARSTON MID "Affili ART COLLECTION" "RYAN McGINNESS"
V57940
BLK/BLU/PINK/YEL
¥18,900
2011年6月19日(日)発売
日本国内mita sneakers限定

» mita sneakers




Photo02 - Reebok CARSTON MID


Photo03 - Reebok CARSTON MID


Photo04 - Reebok CARSTON MID


Photo05 - Reebok CARSTON MID


Photo06 - Reebok CARSTON MID

Interview with mita sneakers Shigeyuki Kunii x atmos Yuichi Sasto about Reebok CLASSIC
Reebok CLASSIC Instapump Fury atmos PV Youtube
Reebok CLASSIC Instapump Fury mita sneakers PV Youtube
Interview with A-1 Clothing Naotake Magara
Interview with atmos Yuichi Sato x Kinetics Koji
Interview with Bobbito Garcia x Kevin Couliau
NIKE AIR MAX HUMARA 森羅万象 mita sneakers
Interview with TIMAI Takashi Imai x mita sneakers Shigeyuki Kunii
Interview with BOUNTY HUNTER Hikaru x atmos Yuichi Sato
Interview with WHIZ LIMITED Hiroaki Shitano x mita sneakers Shigeyuki Kunii